WANPAKU TAMAGO

わんぱくたまご
  • わんぱくたまごの

    たくさんの愛情が育む
    「わんぱくたまご 」

    わんぱく農場では、元気な鶏達が栄養満点の食事とストレスのない自然環境で農場関係者達のたくさんの愛情を受けてすくすく育っています。
    そんな元気な鶏達は、140日令くらいから素晴らしい卵を産んでくれています。
    その卵を私たちは心を込めて「わんぱくたまご」と名付けました。

  • 鶏舎と遊び場のこだわり

    開放的な空間で飼育。
    のびのび元気な鶏たち

    一年中(吹雪の時も)窓や遊び場へのドアは開放しています。鶏舎は十分な換気と常にきれいに掃除されており、発酵飼料を与えていますので夏場でもハエもいません。また、臭いもないので鶏舎があるとは 思えない環境です。 鶏舎は木造建築の天窓付きふきぬけ型で、大きな遊び場もあり、開放的な空間で、のびのび元気に育っています。

  • 水へのこだわり

    本当に美味しい卵。
    ストレスのない環境で育つ
    栄養満点のわんぱくたまご

    機械化に頼らず自然本来の力で育った、非常に栄養価の高い自慢の鶏卵です。 自然環境・ミネラル豊富な月山の伏流水・安全かつ健康的な飼料は、鶏たちの幸せのためにこだわっています。


    • 地下80mより堀削。ミネラル豊富な月山の伏流水を汲み上げました。夏は冷たく、冬は暖かいお水を頂いております。
  • 飼料

    栄養価が高く安全な食事は
    鶏も人も安心です。

    わんぱく農場では、鶏たちの食事にこだわっています。

    • 旬の野菜
      四季折々の旬の野菜を食べています。ですから季節ごとに卵黄の色が少し変わります。
    • 自家製造発酵飼料
      米ぬか・大豆・焼ふ・オカラ・飼料米・発酵米・パンなどこれらはバイオの力で分解し、安全で栄養価の高い飼料になります。この飼料を食べさせる事によって 臭わないウンチになります。
  • 恵まれた環境

    恵まれた「環境 」

    出羽三山は月山・羽黒山・湯殿山の総称であり、古くから山岳修験の山と知られています。
    大自然に囲まれた羽黒山のふもとに「わんぱく農場」はあり、背影には鳥海山がそびえ、総面積20,000㎡、鶏舎は500㎡×2棟、木造建築の天窓付きふ きぬけ型、鶏舎と同じ広さの遊び場もあります。
    一年中(吹雪の時も)窓や遊び場へのドアは開放し自由に走り回る事により、心身共に健康な鶏に育ちます。鶏舎は十分な換気と常にきれいに掃除されており、発酵飼料を与えていますので夏場でもハエもいません。

  • 毎月検査しています

    わんぱくたまごは安心・安全

    サルモネラ菌、生菌、大腸菌のチェックを毎月実施して衛生管理を行っています。
    抗菌剤、抗生物質、成長ホルモン剤等は一切与えていません。

    山形大学農学部計測

ACCESS

アクセス

CALENDAR

2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • 農場・発送定休日

SHOPPING GUIDE